葬儀・社葬・お別れ会の生花祭壇ならフレシード信州。長野県松本市から全国に対応します

株式会社フレシード信州

社長ブログblog

命日

 

 

 

 

 

 

 

生まれて死ぬまで少しの間

好きに生きよう

早かれ遅かれゴールは一緒

急ぐことなんてないよね…

 

 

 

 

今なお転がり続けている好きなバンドのひとつ アナーキーの

元ギタリスト逸見泰成(通称:マリ)さんは平成29年の本日6月4日行年57歳で永眠されました

 

 

 

 

 

 

 

ご縁がありお通夜ならび葬儀告別式の方をお手伝いさせていただきましたもちろん花屋スタッフとして

 

 

 

 

 

 

式場にはここはライブ会場かと思ってしまうくらいの人人人で

いつも通り親衛隊 やスタッフや 関係者の方々で埋め尽くされていました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その中には顔見知りの方々も大勢おりましたね(※私も役者と音楽をヤってきましたので)

 

 

 

 

 

早いな もう4年も経つのか

 

 

 

 

 

 

 

 

閉式しお棺を一階までエレベーターにて 何かのご縁を感じつつ運ばせていただきました…

 

 

 

 

 

 

 

式場に戻り生花や祭壇の片付けをしてると外から聴こえる

アナーキーアナーキーアナーキー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

業界に長いこといますが葬祭場で初めて聴きましたアナーキーコール

 

 

 

 

 

 

今日は雨 涙雨なんですかね?

 

 

生まれて死ぬまで少しの間

好きに生きよう

早かれ遅かれゴールは一緒

急ぐことなんてないよね…マリ

 

 

 

 

 

 

 

 

心から合掌

 

 

 

 

 

 

 

 

そして

 

 

 

 

私はこっちでもう少しヤり続けてまいります

だから今日も

松本から全国へ 信州から世界へ

花をより身近に夢と希望と笑顔をすべての人へ

社長ブログ 一覧

フレシード信州は松本山雅FCを応援しています