葬儀・社葬・お別れ会の生花祭壇ならフレシード信州。長野県松本市から全国に対応します

株式会社フレシード信州

社長ブログblog

大谷選手

 

 

 

 

 

 

 

 

その志事で「上」を目指したいと考えた時

その志事を「極めたい」と思うこと 

その志事を「誰よりも好きになる」こと 

その志事に「誇りを持つ」ことが大事です 

自分が納得の行くまで努力をし 

「私はこの職業で誰にも負けない自信がある」 と思えるようになった

その時が あなたが「活躍するべき時」だと思います 

 

これは毎年新人たちに贈る言葉です

 

 

 

 

 

 

 

 

先日相談を受けた専門学校を卒業し就職した美容師になりたての女性が

今の職場は志事の割に給料が安いんで他店を探そうかと思っているんですと話をされた

美容師を目指すきっかけは何だったのか?

非常に?違和感を感じた言葉だった

卒業が出来 資格を取得したばかりでまだすべて1人前の志事などできるわけがない

先ずはそこでのマニュアルを覚え自身で努力をし心技体を身につけ

お店ではお客様とのコミュニケーション能力を高めることが求められるのではないか と

ここがイヤだから この人が嫌いだから キツイ事言われたから給料が安いからと話をする前に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今朝 大谷翔平選手が 満票で最高栄誉のMVPを獲得 されました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イチローさん以来 日本人2人目の快挙です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

渡米4年目 投打で異次元のパフォーマンスを披露し日本・全米の野球ファンを魅了しました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この驚異的な活躍はもちろん本人の強い意志と努力し続けた結果です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

彼を見守ってきた球団関係者や所属監督をはじめ

周囲の素晴らしい環境がその一助として奏功したことも事実だと思います

 

 

 

 

 

 

 

 

メジャーリーグに行って二刀流で活躍したい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当にヤりたいことを口にしたら そんなことできっこないと周りの人から笑われたそうです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

途方もないくらい大きな目標すぎてつい挫折してしまう

子供のころからの夢や希望が持続しない

自分や誰かの持つ夢や目標が、想像もつかないほど大きなとき 

子供だから 現実を知らない 夢物語だなどと

否定的に見てしまうことってありませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

大谷選手が掲げた「二刀流」はとてつもなく大きな夢と希望

 

 

 

 

 

 

 

 

今までの延長のような考え方ばかりしていては成長に限りがあり他に追い抜かれ世の中から取り残され必要されなくなってしまう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目先のお金より自分の実力を冷静に見極め今何をするべきか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を考え行動し続け現状から大きく飛躍的に羽ばたく

 

 

 

 

 

 

 

まだ誰も考えたことのないようなことを目指したほうが大きな成長が見込めるんです

 

 

 

 

 

 

 

 

その結果大きなモノも手に入れられるんです

 

 

 

 

 

 

 

ドラフト会議で海外に行きたいと言っていた大谷選手を一本釣りした日本ハムファイターズの栗山英樹元監督

栗山さんは大谷選手の才能と可能性を確信していました

 

 

 

 

 

 

 

 

大谷選手本人も先日の会見で

「僕がファイターズに入団した時から本当に栗山監督にいろいろなことを言われましたし本当にご迷惑をおかけしたんですけど

今こうして周りの人々に少しずつ二刀流を受け入れてもらえているのも、栗山監督がいてくれたからなんです」と

見守ってくれた監督への感謝を話していた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思い返せば

あのイチロー選手にも同じような存在として故・仰木彬監督がおりました

仰木監督はイチロー選手の独特なバッティングフォームをまったくいじることなく見守り続けました

のちにイチロー選手はメジャーリーグでMVPを獲得します

その原点となったのがこの恩師の信念であったのは紛れもない事実だと思います

 

 

 

 

 

 

 

 

今シーズンを一緒に闘った所属するエンゼルスのマドン監督も大谷選手のよき理解者のひとり

「ショーヘイについて言えるのは彼は二刀流を認める球団と契約したということ

後は彼のヤりたいようにヤらせるだけ

ああしろ、こうしろとうるさく言わないこと

コントロールしようという意識が強すぎるとダメ 

はたから見て言いたくなることは山ほどあっても本人の気持ちを尊重しないと」と

自律性を尊重する発言をしていた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大谷選手と先の美容師さんと比べるものではありませんが

何かうわべだけを見て生きている、しっかりと自分と向き合っていない、そんな感じがしてならない

 

 

 

 

 

 

 

 

今はYouTubeを見て覚えたり時間をかけずに習得したり

方法論とか知識とか結果ばかりを先に求めがちだけど

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結局は今 置かれた環境で自分で経験していくしかなくて

その一歩をしっかりと踏み込んで 

あとは ヤるか?ヤらんか??

 

 

 

 

 

 

 

 

それが先の人生の分かれ道になるのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

志事というのは好きな志事に就職するか?就職した志事を好きになるのか??

二つに一つしかないと思います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 何のために就職したの???

何のためにそこにいるの???? 

 

 

 

 

 

 

 

 

本気でヤりきれていない自分

 楽しみきれていない自分 

中途半端な自分に落ち込んでしまうときもある

 気持ちにムラがあり視野が狭く余裕がない時も多々ある

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでも

今置かれた環境で腐らず迷わず一心不乱に自分に正直に心技体を磨き続け

この志事で私は誰にも負けないと言えるようになったその時が

 

 

 

 

 

 

 

 

 

活躍する時だと思います 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も一日、本気でヤりきりましたか?

まだまだヤれる

いやもっとできる

ヤり続けてヤる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから今日も 

松本から全国へ信州から世界へ 

花をより身近に夢と希望と笑顔を全ての人へ

 

 

 

 

 

大谷選手!夢と希望と笑顔をありがとう

そしておめでとうございます!

社長ブログ 一覧

フレシード信州は松本山雅FCを応援しています