葬儀・社葬・お別れ会の生花祭壇ならフレシード信州。長野県松本市から全国に対応します

株式会社フレシード信州

よくある質問FAQ

よくある質問 - アレンジ花・花束・観葉植物 -

六曜(ろくよう・りくよう)とは何ですか?

中国の宋の時代に考案された陰陽五行説に基づく六つの日のことです。六輝(ろっき)ともいわれてます。「先勝」「友引」「先負」「仏滅」「大安」「赤口」の6種の曜があり、古来から物ごとの吉凶を占う基準とされてきました。先勝は「先んずれば勝つ」、友引は「凶事に友を引く」、先負は「先んずれば負ける」、仏滅は「すべてが凶に出る」、大安は「大いに安し」、赤口は「祝い事には大凶」とされています。一般に、友引の日にはお葬式は行わない風潮があります。もともとは、武将が戦いを占うために使ったもので、友引は「勝負がつかない日」という意味がありますが、その文字の連想から「友を引く」という意味にとられてお葬式を避けるようになりました。地域によっては友引の日は休業している火葬場も多くあります。生花祭壇・花祭壇・創作祭壇(家族葬・社葬・お別れ会・偲ぶ会・葬儀全般)~お花のことならなんでもフレシード信州へお気軽にお問い合わせください。松本から全国へ信州から世界へフレシード信州
フレシード信州は松本山雅FCを応援しています